前橋市児童文化センターわくわくアクア(2017.09.09)

2017年9月9日。

桐生が岡動物園を後にして車を走らせます。40分くらいかな。
前橋市にやってきました。
児童文化センターわくわくアクア、という施設を見つけて水族館リストに入れたのはかなり前。ずーっと行く決心がつかず放置状態だったのです。
やっとこれたー!

でっかい公園です。天気もよかったので家族連れで大賑わいしていました。
児童文化センターの建物もでっかい。

で、わくわくアクアは中にあるのでしょうか…。入ってみます。

じゃーん!発見。
ここが全てとなります!ここをリストに入れたの誰だよっ!(自分だw)というノリツッコミを心の中で盛大にしましたよね。正直。

でもせっかく来たので見ていきましょう…。

 ふむふむ。前橋市の亀里地区で採集されたクロメダカを「まえばしメダカ」としているんですね。

お隣は日淡魚いろいろ水槽。

ドジョウかわいい(*´ω`*)

コイとフナの水槽。

水槽の下にあった説明。なかなか楽しい。

お隣には空っぽの大きな水槽が。
黄金ナマズの”金ちゃん”が一月前に亡くなったばかりの模様…。余韻というか金ちゃんを知っている人に周知していくために残しているのでしょうか。なかなか愛情を感じます…


表側から中に入ってみると、この大きさの水槽がどどーっとずらーーっと並んでいました。全体像を撮りたかったのですが、なにしろ人が多すぎて撮れず(´・ω・`)

ひたすらこんな感じのメダカ水槽が並んでいます。そうか、ここはメダカの聖地でしたか。

採集地ごとにしっかり分けて管理されているのですね。

前橋メダカ、新田メダカ、楊貴妃メダカ、スーパーブルーヒカリメダカ、白メダカ、宇宙メダカ、玉村メダカ、杉戸メダカ、伊勢崎メダカ、ブルーヒカリメダカ、行田メダカ、館林メダカ、本庄メダカ、インドメダカ、ジャワメダカ…

よくぞここまで集めたな!ってくらいにズラズラっとメダカのオンパレード。
ここは児童文化センターに事務局をおく「野メダカの会」という有志集団が管理しているようで。メダカの安易な放流はしないよう啓発活動を行ったり、各採集地ごとにメダカを飼育繁殖させたりと活動をされているとのこと。
ここを訪れる児童が理解できるかは別として、とても良い取組みをされているなーと思いました。

メダカ以外の水槽。
うっわっ!っと一瞬だじろいた水槽wアメザリがごちゃっと。
密度高すぎてそこかしこで喧嘩が勃発してました(;・∀・)

ザリガニにもワンポイントレッスンが貼られていました。

一方でこちらはヨシノボリ水槽のようなのですが…見つけられず(´・ω・`)

アカハライモリ水槽も。凛々しい顔したアカハラさんだなぁ。

アカハラ水槽にあったこちらの貼り紙。書かれた方の年代がバレる…w
井森美幸が水色のレオタードを着てダンスしていた時代って30年くらい前…?w
でも、イモリとヤモリの絵がとっても素敵(*´ω`*)

水族館巡りとしてここを訪れる必要はないかもしれません。
でも、こういう施設を訪れると、その地域ごとに様々な方が色々な活動をされていることを知ることができて、とても良いなと思うのです(水族館巡ラー廃人w)
前橋の子供達がこの活動を引き継いでいってくれることを願ってます☆