虹の森公園おさかな館(2016.9.23)

16.09.23
高知での祝勝会を楽しんだ後、夜中のドライブー。
翌日はここから。9時オープンかと思ったら10時からで8時半に到着したかめきちさん呆然(笑)

前回の訪問は2011年でした。その時の記事は→コチラ。見逃してる部分も多かったようなので今回はそこを補う感じでw

待ち時間の間に宇和島城に登城してきました。
石段で足がガクガクですが入館ですw


前回はGWで人が多すぎて全然見れなかったコツメカワウソ。

一時は両親に子供6頭の計8頭が暮らしていたこともあったようですが、現在はキク・ナナ・ノゾミの女子組が展示されてます。男子組はバックにいるとのこと。バックに何頭いるのかまではわかりません。

キクさん、鼻むぎゅになってますよ(;・∀・)嬉しいお出迎えです(n*´ω`*n)

カワウソにエサやり(と握手)もできます。
でもまだ時間じゃないですよ(;・∀・)二重窓になっているのでこちらからは触れません。

 「えー、ここに人がいるのにエサじゃないのぉ…(がっかり)」

さて、すすみます。
こういう水槽、大好き。虹の森には外とつながったこういう水槽がたくさんあります。しあわせー。

アマゴトルネード!

館内はこんな感じ。水槽まわりに所狭しと説明展示があるので読むのに忙しいですw
(文字読まない次男はどんどん先に進みます…汗)


地味ーとか言わないよっ!ヨシノボリかわいい。

いっぱいいるっ!


にょろりんパイプマンション。

管理人(パイプの上にいる)はカニさんです!


モツゴ・タモロコたちの水槽。環境再現が見事ですよねー。これを維持するのって大変なんですよね(と、自宅にある藻だらけの淡水魚水槽を思い出しながら言うw)

そしてオオウナギ!
土佐清水の河川改修工事で発見され、足摺海洋館に保護。工事後、オオウナギが戻れる環境がなくなってしまったので、虹の森にやってきた、という経歴の持ち主のようで。
こんなオオウナギがいる川を工事…切ないなぁ…。
元気でね。(もうちょっと大きい水槽に引っ越しできるといいね…)


再び外の光が注ぐ水槽。
コイやソウギョにまじって立派なオオクチバスも。

そしてお隣の水槽。この顔は…。
そう、アカメ!
桂浜でもわちゃわちゃいましたが、ここのもすんごい迫力ー。
ほんとすごいよ…(語彙力ry)

おさかな館はなんとなく淡水魚ばっかりだった記憶でしたが、海水魚もちゃんといました(あてにならない私の記憶w)きれいなヘダイ。

マルアジの集団。


ながほそーい水槽。
トビハゼさんです(かわいい…)


海水魚のあたり、館内はこんな感じ。

かにかにカニカニ。

ハタタテ・オヤビッチャ・カゴカキの紛らわしいぞ水槽。

上の写真でもうつってましたが、ウナギに触れるタッチプールも健在でした!
中学生になっても構わずウナギ掴みにチャレンジする次男さん。
ウナギさん。今日はお客さんが少なくてホッとできてるかな。


金魚の展示も変わらず。


こちら、水槽内を悠々と泳ぐスマトラゴールデン。
アジアアロワナは分布域や体色の違いによって
レッドアロワナ
マレーシアゴールデン
スマトラゴールデン
グリーンアロワナ
イエローアロワナ
の5つのタイプに分けられるんですって。勉強になるなぁ。

ここで館内は一気にジャングルに突入!正面の水槽は後で出てくる大水槽の裏側です。裏から見ると上部の照明とか魚の飛び出し事故対策柵とかも見れて楽しいかも(変態)

ぬーん!とした顔のアーチャーフィッシュ(テッポウウオ)。
水上の虫を打ち落とす能力は個体差が大きいんですって。魚の世界にも能力格差があるのか…(;・∀・)

映り込み激しく泣きそうですが、この飛び出すパイプ水槽も健在。
かわいい顔をしておる(*´ω`*)
ピラルクのワンポイントメモに注目。
「仔魚の頃は1年で100cmも大きくなるよ」マジっすか…巨大魚ってすんごい…。


すました顔のトノサマガエル。
こういう感じでカエルもリクガメも展示されてたんだけど、脱走とか大丈夫なのかな。何か秘密がありそう。

リクガメのみなさん。


さぁて、お待ちかねの大水槽です。さっき裏側を見たヤツね。どどーん。
あれ?

ミニピラルクーが1匹だけ…?前にきた時はでっかいピラルクーが数匹いてなかなかの迫力だったんだけど…ざんねん。

一番でっかいパールムさんが大迫力でした。ちょろっと生えてるナマズヒゲがキュートすぎる。パールムもナマズなんだなーと改めて思ったり。


そしてこちら。
だいごろう、というワニ。
上から水を浴びせると2本足で直立するらしい…。土日祝日限定のイベントで見ることができるようです。この日は平日だったのでイベントはなし。
”じっとして動かないこと”という彼の特技を満喫させてもらいました(笑)


次男さんスッポンモドキと見つめあう。
子供のこの顔が見たくて10年前から水族館に通ってる。(・∀・)イイ!!

アマゾンの魚たち。


前回行きそびれていた屋外展示に出ます。
アカミミがうじゃうじゃ。繁殖もしててアカミミベビーもたくさんいました。

エサガチャでカメのエサを購入!(カマキリはエサじゃありませんw)
エサやりに夢中になっている次男の腕をそろーり、そろーり、不穏な動き…。
うぎゃーーーー!
悪いけど大爆笑しましたよ、母はw


そして最後はっ!前回見逃してめっちゃ悔しい思いをしたペンギン。
虹の森公園にいるのはフンボルトペンギンです。こんな感じ。

まだ眠いのかしら?ペンギンとの距離が近いので観察しがいがありますね。

いちゃいちゃしてみたり(n*´ω`*n)

クチバシに寄ったシワを数えることだってできます!w
ぼええええええ。


最後出るときに再びコツメカワウソ前へ。
みんな仲良くお休み中でした。眠そうな顔(n*´ω`*n)

淡水魚も海水魚もカワウソもペンギンもワニもカメも!
派手ではないけど、実はなんでもござれ!な水族館ですね。宇和島に観光に来たらぜひ寄ってみてくださいー。な虹の森公園おさかな館でした。