沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム

2012年3月25日。

できてからずっと気になってたけど、なかなか来れなかった水族館がこちら。

きたよー。沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム♪

入口。


料金所で立派なチケットをくれるんだけど、3歩歩いた先の入場ゲートでチケット丸ごと回収されてしまいます…。使い回ししてるの?せめて半券切り取りタイプにしようぜ。
なんだか一気に興冷め。小さいことだけど、こういうのって大事だと思う。チケットやパンフを収集してる人もいるだろうし、私みたいに数を行き過ぎて把握しきれなくなってる人には記憶をたどる貴重な情報だったりもするんですけどね。
(ちなみに一緒に行った彼氏さんは出口にあるアンケート用紙にガッツリ意見として書いたそうで(笑)改善されるかな~)


はい。気を取り直して進みます。
「深海」をテーマにしてるので、もういきなりこんな感じ。おどろおどろしい。


そしていきなり私的深海の主役(何)ダイオウグソクムシの登場。


これは新鮮~。たいていダイオウグソクムシって暗い中で赤いライトで照らされてることが多いから体色が分からなかったのよ~。こんな色してたんだね!


そしていきなりヘンテコ生物のオンパレード。全て名前などはチェック忘れました(´・ω・`)









ようやく普通の水槽が出てきました、ホッ…

でもなんか異様な雰囲気…(;・∀・)

 ボロカサゴ。


これは…何を撮ったものなのか…何がうつっているのか…奥のみどりのヒモ的なヤツか?(;・∀・)


 もうなんか雰囲気にのまれちゃって、このハタタテハゼさんが女神に見えましたよい(笑)
あー、この安心感!みたいな(笑)
でもこの岩についてる白いプレートはなんだろう…。

もうひとつの女神さま、くらげ♪



さらに深海攻撃(笑)は続きます。
お次はこれ!UFOダコ、ことメンダコさんです。

長男とじーーーっと探すこと5分。ようやく見れました~。
写真は暗すぎて無理、なのでこちらの説明書きをば。


まだまだ続くよ、深海攻撃。トリノアシ、だよね?

目が!目がぁぁぁぁー!


階段を上がると深海攻撃はいったんお休み。ホッ…



くつろぎすぎなトカゲさん♪

これは…画像サイズ大きくしたくない…
マダガスカルオオゴキブリ…(´・ω・`)



もういやぁぁぁぁぁぁーーーーー!
っとなったところで、ブレイクタイム(笑)

色の変わる通路。

 子供たちは楽しそう♪

次男さんは自分の手が気になるのね(笑)アバターみたい!って感激してました(笑)


アバター気分を満喫したら(笑)お次はいよいよシーラカンスゾーンです。
1階とはうって変わって明るい!嬉しい!(笑)



さ、サソリ…??

ハリネズミさん。顔は撮れず…。


そんで!いよいよ!なシーラカンスです。

作り物じゃないのよ!これ。マイナス17~8℃で保存されてる冷凍個体なの!

すんごい迫力でした。
冷凍個体のほかに3Dで再現されたシーラカンスとかもあったり。


お決まりの売店での次男お悩みタイム(何か買いたーい)を挟んで。出口へ。


最後のご挨拶はこちらの絵のシーラカンスさんから。

 時々ぴょこっと小さいシーラカンスさんが顔を出します♪一瞬すぎてブレブレっす(;・∀・)


まあ、こんなもんかな~、な感じ。
ちょっと残念なのは1階の深海魚ゾーンの迫力が物凄かったのに、2階のシーラカンスで印象が和らいで出口に至ること、かな。逆なら文句なく印象に残る水族館ベスト3に入るのにな~、と。シーラカンスミュージアムだから仕方ないのかもですが。

出てから沼津港の海鮮で夕飯(・∀・)♪
これは文句なくおいしかったです(≧▽≦)