おたる水族館

2012年4月30日。
今日も朝一番から水族館!

おたる水族館はゴールデンウィークは朝8時からオープン!
はやっΣ(・Д・ノ)ノ 

空がきれい~(*´ω`*)



7時半の駐車場オープン前に着いちゃって待機しつつ朝食♪
同じようにオープン前から並ぶ方もたっくさん。
人気の水族館なのね。

エントランスホールはこんな感じ。

竜宮城の絵の下には
もちろんカメさんがいます(笑)


記念撮影したら、いざ中へ!

横にながーい大水槽。


シノノメサカタザメがいました~。
サカタザメってたくさんの種類がいるのかな。興味深い…。奥深そうだよね、サメの世界。


しかし写真にはうまく撮れませんでした(´・ω・`)おっきくて凄かったのに!

大型魚だけでなく皆さん迫力はありましたよ!


唐突に置かれていたザリガニ釣り場。


なんだ、このスタジアムDJみたいなポスター(;・∀・)
バッゴーン!!とピラルクがお食事されるみたいです♪


ここは…


だそうです。確かに巨大だった!
しかも活発に動くから全然写真撮れてなかった、ブレブレ(´・ω・`)
残念感アリアリで載せれません(;・∀・)



フウセンウオ??


いえいえ…
だそうです…(;・∀・)見分けつかないお(´・ω・`)


フウセンウオもいましたよ♪

フウセンウオの幼稚園、水槽レイアウトが斬新すぎる(笑)たしかに幼稚園(笑)


アシカのショーも♪
(どっこらせ(笑))


イルカのショーも♪
(わ、こっち向かってくる!)


たのしーい(*´ω`*)


その他いろいろまとめてどうぞ~。

安定のチンアナゴ。


 サンゴ水槽。綺麗。

 ウミガメさん。


ここらで「いっプク」しませんか?な手作り感満載なカフェ。水槽の中にはもちろん「フグ」がいます。


ミクロな世界を熱く語る長男とそれを真剣に聞く次男(嘘)

エラ!鰓!(キモイ…)
正体はコチラ。


コツメカワウソさん(∩´∀`)∩

観客の頭上にも足元にも目の前にもクリアトンネルが通ってる行動展示水槽になってて、さかんに動き回る様子がプリティすぎ♪

おーいどこまで登っていくの~?



さて、ここからが本題です(前置き長っ!)
メインディッシュは外にあります。


とにかく広いのっ!
左手の山の間に見えてるのがさっきまでの館内。
外はそれの10倍ちかくの広さがあると思われ。
(この写真は隣の日和山灯台から撮影したものデス)

まずはペンギンさん♪

いや違った…
こっちがペンギンさん♪

それから、これ!
ピンクのバケツにはお魚が入ってます。
金額に応じてお魚の量が変わります。



バケツを持ってアザラシプールの周りを歩くだけで…
くれっくれっ!

ちょーだいっ!
といった感じでアザラシさんがよってきます(*´ω`*)



で、そーれー!
っとお魚をトングで投げると…







どっからか飛んできたカモメに超ハイスピードでかっさらわれますヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

カモメに取られないように水面に落とすように投げ入れると…

水面下で戦争が始まります…(;´Д`)


どないせいっちゅうの…(´・ω・`)

次男さんはひたすら「うおーーーりゃーーー!」っと奇声を上げてカモメを威嚇しつつ(笑)
「よし、カモメの野郎ひるんだな」っとか言いながら素早く魚を投げ入れてました。
母、爆笑www


ここにはホントたくさんのアザラシさんがいて。
我関せず、と人間に見向きもしないでのんびりしてるアザラシもいます。
それはそれでかわいい(*´ω`*)



結局子供達は自分のお小遣いから2000円くらいアザラシさんに貢いでました(;・∀・)


そして、この水族館イチバンの衝撃がこれ!
迫力が伝わりやすいように遠目から。

ジャンプ台中程にいるのは巨大なトドさん。
手前の人間と大きさを比較するとその巨大さが分かると思います。


そのトドさんが…
とんだーーーー!
どぼーん!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
飛び込みを失敗して激しくお腹を打ったような音が湾内に響き渡りました…((((;゚Д゚))))

これは激しい…。
このトドの飛び込みを見るためだけに小樽まで行ってもいいくらいの凄さです←大袈裟



最後は。ここにもあった観覧車♪

「オレ、ハンドルついてるけど運転できなかった!」
と次男が激しく怒った2人乗りゴーカートで(笑)




すんごい広いので時間たっぷりとって来たほうがいいかも~。
おたる水族館でした(*´ω`*)