鳥羽水族館(2回目その1)

2012年11月24日。

前回は2008年に行ってました。前回記事は→こちら
このころは水族館ブログを書いてたワケでもなく「とにかく行けばOK」みたいなノリで全国制覇!っとか言ってましたので正直言ってたいした記事ではありません(´・ω・`)
でも、すんごい印象に残ってる水族館ではありました、鳥羽水。

今回三重県に行くことになって未制覇のイルカ島遊園地と鳥羽水とどっちに行くか迷ったんだけど、もうちょいしっかりしたブログも書いてみたいな~と思ったので鳥羽水に決定!
見れてない多足タコの標本も見たいしね~。


朝からお伊勢参りをして朝熊山ドライブを経て鳥羽水に到着したのは13時半。外壁工事してるみたいでした。
しっかし相変わらず巨大だわぁ…。駐車場の屋上からでないと多分全景は撮れないのでは…?ってくらいデカい。

2008年時も撮ってた鳥羽水駐車場。ってかコレ、駐車場だけでも水族館にできるくらいの広さがあるよね。うん、あるある。

上の写真の横断歩道を渡って、水族館入口に向かいます。入口はずーーーーーっと先…。

しばらく歩きました…。えええっΣ(゚д゚`)!!まだあと60mもあるのっ?
鳥羽水、マジでデカイっす…。

そしてようやく…つ、ついたー!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



目標は「全部の水槽を見る!」これに尽きます(`・ω・´)キリッ

それがどんだけ苦しいことになるかも知らずに…((((;゚Д゚))))


入ります。鳥羽水は長~~い通路にそれぞれの展示部屋が並ぶという学校のような造りになっています。順路も決められてないので自由に見て回れます。


入ってすぐのエントランスホール。ここも巨大よねぇ…。この部屋ひとつに全部が収まってしまう水族館なんて全国に山ほどあると思われ…(以下略)


この部屋でだいたいやられちゃうよね、巨大さにまずビビる。そして人の多さにもビビる。この水族館はやべぇぞぉ…っとね。

さて。このエントランスホールは全体のほぼ中央にあります。

そこで、みんなで作戦会議。見逃すところをなくすには端っこから順番に見ていきたいよね、っと。
時間的にセイウチショーが近かったのでセイウチのいるLコーナー方面から攻めていくことに。

なのに間違えて前回見たからかアシカショーのAコーナーに向かってしまったとゆう残念さ(;・∀・)

次男は途中で見つけた古代の海の展示室が気になるようで後回しにされたことでムッっとしてましたが…。しゃーない、ここがデカすぎるんじゃ!

気を取り直してAコーナーから反対側の端っこLコーナー目指すよ!


順路がないってことは、人の流れもバラバラってこと。連休で大混雑な時にはこれはかなり怖い。
特にすぐに迷子になっちゃう名人がいる我が家にとってはかなりガクブル状態。

すっごい気をつかいながらなんとか迷子になることなくLコーナーに到着!ふぅ。

いよいよ!鳥羽水を満喫するよ!(こっからが本編デス、相変わらず前置き長っ)

バスクリン入れたみたいな綺麗な水の色…(笑)


愛しのコツメカワウソたんはおねむさんでした…気持ちよさそう…裏山…。


赤ちゃんビーバー、かわゆすかわゆす(*´ω`*)毛玉みたい(えっ)


セイウチさんは元気いっぱい!
ふと、ニルヴァーナのネバーマインドを思い出してしまったのは私だけではない…ハズ(笑)
おかげでこの日はずっとネバーマインドが脳内エンドレスリピートしてました(;・∀・)


そうそう、セイウチショーのためにしっかり席は確保してましたよ!最前列でね!
開演5分前。すっごい混雑!

いよいよ「セイウチパフォーマンス笑(ショー)」の始まり~。
の、前にしっかり注意事項がアナウンスされます。セイウチが目の前まで来ます、大きな動物が苦手な人、臭いが苦手な人は今のうちに後ろにいっといてください、カメラやバックなどセイウチが持ち去ることもあるので隠してください、等々…かなり細かく、そしてシツコイくらいに何度も注意がありました。

いざセイウチが入場してくるとすぐにシツコイくらいの注意が必要だったワケがわかります。
いきなり観客の一人にご挨拶!

この挨拶された観客のお兄さん、ショーが始まるまでずっとセイウチの写真を撮ってたし、なによりいきなりセイウチに突っ込まれてハグしちゃうとか…え?サクラの方ですか?みたいな雰囲気…。


でもホント目の前でいろんな芸を披露してくれて、飼育員さんのシャベリも面白い!
さっすが関西だよな~、っと。関東で笑えるショーってあんまり見ないよね。笑わそうとして逆に寒ーーくなっちゃうショーは結構あったりしますが(;・∀・)

最後は観客の方に挨拶に来てくれた!すかさずタッチ!
いや~、楽しかったデス!
私個人的にはアシカショーよりセイウチショーのがオススメ♪

さて。なんだか収集つかなくなってきてしまいました。
まだ鳥羽水は1コーナーを見ただけです。それも一部しか載せれてません…。
この先どう記事を進めて行ってよいのやら…(´・ω・`)

と、いうわけで。
その2に続くことにします。
それくらい鳥羽水の規模は巨大なのれす…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)