京急油壺マリンパーク(2回目)

2013年1月3日。

2013年の水族館初めはここに決定!
なぜなら遠くに行くとUターンラッシュ渋滞にハマるから(・_・;)

油壺はこのブログでは2回目の登場ですが子供達が小さい頃にも連れてきてるし、3年前?4年前?の大晦日にも実は来てたりします。大好きな水族館のひとつなんです。

冬休み満喫中の長男さんが寝坊したので9時のオープン時間には間に合わなかったけど、10時前の時点では想像以上に空いてました。お正月から水族館に来る人ってあんまりいないのかしらね…?夏休みは大混雑の油壷ですけど。

入り口で有料のオプション体験の案内があって。
下調べで電話予約の先着5名となってたコツメカワウソとのエサやり握手体験に空きがまだあることを聞き、即申し込み!ヽ(=´▽`=)ノワーイ
これやりたかったんだけど、お正月は予約で埋まってるんだろうな…と諦めていたのです。

さ、中に入りましょう!←子供よりルンルンな母親ww


入口前のネコザメタッチ。「ザラザラする~!」なサメ肌体験がお約束ですね。


入口の手動扉を入るとすぐ左手にこんなものが。
いつも思うけど、これはいいよね~。魚にあまり詳しくない私にはとってもありがたいデス(*´ω`*)


いきなり巨大なチョウザメ出現でつかみはオッケー♪状態(古)


なんか水槽ガラスが綺麗になった気がする…。前は中のペンキと同じでガラスも曇りがちで見えにくかったような…。
綺麗なことはいいことだ(*´ω`*)中のペンキの剥げ具合はアレだけど、気持ちよさそうに見える!


通路はこんな感じ。古き良き水族館、といったところです。右手側には水槽はなくて「昭和天皇との思い出」的な展示があります。


飼育されているのも割と有名なおさかなが多い。
クエさん。どーん。

ウツボさん。どーん。

カサゴさん。どーん。

チンアナゴさんにニシキアナゴさんももちろん!にょろ~。

カニさんお食事中~。まぐろもぐもぐ。

ね、水族館初心者でもきっと楽しい!


ここまでみたとこでイシダイのショーの時間に。

デンキウナギの発電によるチャイムや。

イシダイの習性を利用した算数の問題など。

派手な音やナレーションがあるわけではなく、あくまで淡々と進行され、終わった後は暖かな拍手で包まれる「癒し系」なショーなんです(ん~、よくわからない説明になっちゃった…)


次は2階に登りまーす!2階は回遊水槽です!改装されて綺麗になってから初めて来たかも。

うん、綺麗になってるしムーディーさが増した!(気がする)

そしておおお!シロワニがまた大きくなってる(気がする)!
ここは悠然と泳ぐシロワニをじっくり観察できるのがたまりません!カコイイ!

シロワニだけでなく、グリーンソーフィッシュもいます。実にサメサメしいのですww


サメサメしいと言えば。
この回遊水槽の真ん中にはメガマウスシャークの剥製があります。


他にもミツクリザメやラブカといった珍しいサメの剥製もあったり。
ホオジロザメが飼育されてたり。
入口にもネコザメがいたしね、サメ好きにはたまらないかも(・∀・)♪


サメ充したらお次はイルカ・アシカのショーへゴー!
イルカ・アシカのショーはファンタジアムという専用スタジアムで行われます。屋外じゃなくきちんと室内なので天候や暑さ寒さに左右されなくていいですね♪特に冬場は助かります♪

お正月バージョンでコマ回しや。

獅子舞などのかくし芸(?)を見せてくれました~。

もちろんイルカさんもね!

でも…うーーーーん…なんだろう…。
前よりつまらなくなってしまったと感じたのは気のせいでしょうか…。
アシカの飛び込みもなかったし、イルカジャンプの回数は抑えられてたし…。ちょっとガッカリ。口には出さなかったけれど…。
ただ、滑らないアシカのマリンちゃんには長男の受験がある3年後にまた会いにきます!(笑)


イルカさんなら、外のイルカプールにいるこっちのイルカさんの方が楽しいかも。
窓から覗いていると遊びに(ひやかしに?)来てくれます♪


マリンパークは海っぺりにあるので風が強くて晴れていても外は寒いです。
海風強くて寒い中、熱いペンギンカポー発見(・∀・)!いいやねぇ…。

そんなカポーを見つめるイケメンペンギンさん。キタイワトビペンギンって目が赤いんだね、ちょっと怖いかも…(´・ω・`)


そしてよーやく、ようやく!!
一番のお楽しみ、かわうその森に入ります(∩´∀`)∩ワーイ
ある意味こっからが本編です!(相変わらず前置き長いよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!)

かわうその森は初体験♪平成22年7月にオープンしたんだね。
ってか、昭和2年までは三浦にカワウソがいたって事実にかなりビックリしたわけですが…。


かわうその森はその名の通り、かつてかわうそが暮らしていたような環境を作り出している空間です。
今では稀少となった生物たちを飼育しているようです。勉強になることたくさん!へ~、イモリって絶滅危惧種なのか!とか…。

コウモリをこんな間近に見れるとこってそうそうないよ!ちなみにユビナガコウモリといってこれも絶滅危惧種だそうです。


ふくろうさん。眠そう…。中学時代の数学授業中の私の顔に似てる…(苦笑)



そして主役はこちら!!

ひなたぼっこしてあくびまでして気持ちよさそうなのがコテツと大麦。

おなかすいたよー!っとドア前でたむろしてるのはダンデとフク。

ゴマはずっとスヤスヤ…。

さて、いきましょうか!コツメカワウソ画像祭り!(笑)

なんか楽しいことあるかな~。

なんかおいしいものないかな~。

もぞもぞ…抜けない…

ふぅ、抜けた!

アンニュイ

いくぜっ!

びょーん!

かっこいいだろ(ふっ)

おしりが痒い…(木にお尻をこすりつけてるw)

お、次男さんいい写真撮ってる!

も、萌え死ぬぅぅぅぅ…かわゆすぐるぅぅぅ…
完璧に可愛さにやられましたね、ワタクシ…。カワウソたんのために油壷の年パス買っちゃう勢いですお!( ・`ω・´)キリッ

そんなコツメカワウソとなんと!触れ合えるのです!先着5名で1人500円の有料オプションですが。

最初に予約していた5名以外にもその場で20人くらい整理券(500円)を買って並んでた人がいたかな。エサがなくなり次第握手だけに変更になるみたいです。な~んだ、電話予約しなくてもいいんじゃん!


まず次男さん挑戦!
ほ~らエサだよぉ~。

うんしょ、うんしょ。左前足の曲がり具合が無性にかわいい…。

 最後に握手!ぴとっ。

長男さんもチャレンジ。エサだよぉ~。

ぱくっ!手でおさえてるぅ~。

 あんまりジラさないでよぉ~(涙)な顔ww


いやぁ~満喫!!これは楽しい!
二見では無料でツメナシカワウソとタッチできたけど、一瞬だったからね。
ここは有料だけど、しっかりピトッと握手できたよ(*´ω`*)

コツメカワウソ達もとっても人間に慣れていて怖がらないし、元気に動きまわってたし(*´ω`*)

ひとつだけ残念だったことはアクリルガラスが汚れていたこと。
カワウソが動き回るから内側が汚れてるのかな、っと思って外側を手で擦ってみたら簡単に綺麗になるのよ。ってことは毎日拭くだけで綺麗にできるんじゃ…?
せっかくカワウソの魅力を満喫できる主力施設なんだから、そのくらいの努力はしてほしいかなぁ…。なんなら私が毎日拭きに通いますよ?交通費とバイト代出してくれれば(笑)


とはいえ、我が家から行きやすい油壷にカワウソたんと触れ合える施設ができてくれたことはとっても嬉しい(*´ω`*)
4月になって年パス更新時期をすぎたら年パス買っちゃおうかな~っと本気で考えちゃうくらいさらにお気に入りになった油壺マリンパーク、でしたん(*´ω`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)