東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所展示室

2013年7月6日。

前日に偶然見つけた一般公開の情報で。一般公開は初めてとのことで、そりゃ行かなきゃ!ということで。
急遽次男さんを説得していってきました!

油壺マリンパークの隣。マリンパークに行くといつも気になっていた場所。


こーんなトコに東大の施設があるんだ!っとは思ってたけど門が開いていたことはなくて。
「実験所」ってなんか怖いな…くらいのイメージでした(;・∀・)
まあ、一般公開があった今日もこの門は施錠されてて荒井浜への入り口から入ったんですけどね。

油壺の市営駐車場に車を停めて、荒井浜海水浴場に向かう道を歩きます。10分くらい。


途中に新井城址があったり。


東大地震研究所地殻変動観測所なんて施設もあったりで、新たな発見たくさん!
油壺はマリンパークも含めて結構来てるのに、こんなのあったんだ!みたいな。


荒井浜海水浴場がみえたら、展示室はすぐそこです!



つーいた!歴史を感じる建物っすね…。



入り口。
記帳台があって、「施設との関連」を書くようになっていてビビリましたが「どなたでも入れますよ」と受付のおねえさんに言っていただき、ε-(´∀`*)ホッ



2階からどうぞー、と受付のお姉さんに言われるままに2階へ。
2階が展示室です。写真撮影はご遠慮くださいと書かれていました。
ノコギリエイとタカアシガニの剥製がどーん!と。
大きくない部屋で圧倒的な存在感をかもし出してました。

うーん、あとはうまく言葉で表せないので、カナロコさんから詳細はどうぞ!←文章放棄wwだって写真ないとツラいんだもの(´・ω・`)
(写真もカナロコさんの記事より)
壁沿いに様々な資料や標本なんかがずらーり。
三浦の海ってすごいんだ!とお勉強。
深さのある相模湾に東京湾から栄養がタップリと流れこむために、世界でも有数の生物相なんだとか。

あとは伝説の採集家熊さんのお話(詳しくはコチラをどうぞ)とか。

あとはあとはー。
あ、深海のサメでたまーに水族館にも入るんだけど、すぐに死んでしまうからなかなかお目にかかれない憧れの存在、ミツクリザメ。
名前の「ミツクリ」ってここ三崎臨海実験所の初代所長だった箕作(ミツクリ)氏が発見したからなんですって!そうなんだ!

まあそんな感じで1階へ降ります。
1階には生体がいそうな感じがチラリと見えていたので次男さんもワクワク♪

1階のこの部屋だけは写真撮影OKだってヽ(=´▽`=)ノ
1階はこんな感じで。

 こんな感じww←文章放棄アゲインww



式典会場だったんですね。研究室からかき集めてきたような事務机用の椅子がたくさん並んでて、一緒に行った私の母は座ってひと休み。


写真では白くなってしまっていますが、窓の外は油壺湾の絶景がどーん!

すっごい歴史を感じる建物なんですが、このオサレ感はすごいっすね。

コンクリートの流しの中にケースが並んでて。海水かけ流し!贅沢!(違)


普段水族館をまわっていると、これはある意味とっても新鮮に見えますね(笑)


で、その流しにくっついて見ていきます。
わー、ナマコ!だよね?


これは…口?お尻?


ヒトデさんも元気に動きまわってます!かけ流し効果?(笑)



これはなんだろう…説明聞いてくればよかった…。ウナギ的な感じですね←見れば分かるww


流しの裏にある木の机におかれた3つの桶。


これはなんだろう…その2。


上から見るとこんな感じ。


これは…ウミウシ?(*´ω`*)


これはカワイイ(*´ω`*)
アオウミウシにシロウミウシに、あと赤いのはなんだろう…。流れ的にアカウミウシ?そんなのいるのか知りませんが…
でもそしたら3匹でトリコロールなウミウシチームヽ(=´▽`=)ノ



この日一番の感動はこのウミシダさん!



流しの周りに数人説明をしてくれる人がスタンバイしてくれてて。
ちょうどウミシダの説明をじっくり聞かせてもらいました~。

 色がとても綺麗なのももちろんですが。
なにが凄いってものすごい元気。
説明するために水からあげられてもクネンクネン動きまわってるし。
水に戻されたら一目散に仲間のところへダッシュ!≡3

ウミシダが植物ではなくヒトデなんかと同じ仲間だってことは知ってたけど、ヒトデよりも足の再生スピードが早いんだって!
で、ウミシダを人間の再生医療なんかにも応用できないか研究しているんだそうで。
オウ、サスガ、トウキョウダイガクデスネ!
っと心のなかで感動しきりでしたよ、私(笑)


地元の皆さんも熱心に説明を聞いてて熱い空間になってました。


壁際に置かれたこの引き出し。
メスシリンダー!懐かしい!とかいってる私は大学卒業して以来、勉強を全くしていません…


それと標本のビッチリ詰まった棚も!


そこからオオグソクムシの標本発見♪

次男さん、この棚を見て「いいな~」っとボソリ…
自宅でこれをやられたらたまらないのでご勘弁くださいm(__)m

受付のお姉さんにお礼を言って外に出ました。
いやー、来てよかった!滅多に入れないトコですからね。それに説明も興味深かったし。
いつも「わーきれーい、かわいいー」っとしか水族館を見てこなかった自分には思いつきもしない研究をしている偉い方がたくさんいるんですね、世の中には。
それを知れただけで、しかも説明までしてもらって大満足です!

展示室のある建物のすぐ横には廃墟のような建物が。
古い看板から「水族館」と読み取れました。水族館もあったのかー。復活して一般公開してくれないかなー。
油壺マリンパーク別館でもいいから!(違)


ちょうど梅雨明け宣言当日で荒井浜海水浴場も賑わってました。


ちょっとだけ寄り道。海風がきもちいい~♪


カニさん採ったよ♪


滅多にない機会を無駄にせずに来ることができてよかった。
渋々ながらついてきてくれた次男さんと、ノリノリでついてきてくれた母親に感謝♪
いい体験になりました♪

2 件のコメント:

  1. こんな所まで行っちゃうんですねww
    まあ、メディアで偶然・・・とかふと寄ってみたら・・・・は大きいですね。
    だってかめきちさん、もう日本一周軽くやってますよね。
    私は今年に入ってアクアマリン福島に行って目がイってると指摘され、
    5月にウォリヤスに行って記念すべき20館となりましたが、まだまだです。
    だって学生だもん・・・・

    返信削除
    返信
    1. 宮城さん☆コメントありがとうございますっ!
      普段から水族館サイトサーフィン(?)などもしていますがTwitterの力も大きいですね。色んな情報を集めるのに役立ってます。
      色んな場所に思い付きで行けていた時代が懐かしいものです。子供が大きくなり仕事に責任も出てくると学生の時以上に動けないものですよ。学生時代にコレはじめてたら学生の間だけで日本5周くらいしてたかもw

      削除

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)