東京タワー水族館(2回目)

2013年9月16日。

久しぶりに長男さんの部活が休みだワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
っとワクワクしていたのに……。その休みに合わせて登場しやがったてきた台風18号め…。
どこも行けないじゃんかぁぁぁぁぁぁ(´;ω;`)ブワッ

っとか泣いてるうちに(嘘)台風は通り過ぎていき。
お昼すぎには雨風もおさまってきた!!これはどこか行かなくては!!!

つーことで…(前置き長い…)

19時まで入場できる水族館、ってことでやってきました、東京タワー水族館!
私は2回目です(前回記事は→コチラ)。子供達は初めてです。ってか子供たちは東京タワー自体に来たことなかったらしい…超意外…。

台風が過ぎたばかりだったからか、タワー展望台へのエレベーターもガラガラ。
そして水族館もガラガラでした。まあこんな日に東京タワー来る人は少ないかもね…。

入ります!
入口はお土産屋さんの奥にいるお姉さんのところです!チケットはありません。入場料を支払うとお姉さんに「いってらっしゃーい」と送り出されるのみです(笑)


入ってすぐカエルゾーン。
「また水族館なの…」と呆れていた子供達も一気に水族館モード(笑)

ペパーミントツノガエル。子供達曰く「ザブトンガエル」ww

ザブトンと言えばこっちのがザブトンじゃね?と議論になったこちらはヒラタコモリガエル(ピパピパ)

 コイツと目を合わせるのは至難の業だぜ…なマルメタピオカガエル(通称バジェットガエル)。
なかなかに個性派揃いですね…。


一足先にカエルゾーンを抜けていた次男さんが私を呼びに来ました。
「ねー、家でも水槽こういう風にしたらいいじゃん!」だってさ。


いや…無理だろ…………(;・∀・)
こんなたくさんの水槽、まず重さに耐えられないよ、我が家…(´・ω・`)

多分、中にいたのがコリドラスさんや。
 トランスルーセントグラスキャット、っていう我が家でも飼育してる魚だったからですかね…。
「これならボクん家でもできるかも(゚∀゚)」とかワクテカしてる次男さんカワユス(*´ω`*)



さて。さっきの「水槽マンション」を見て、わー懐かしい!となっていた私ですが。
2008年とはかなり様子が変わっていました。
水槽の数が減って広々してる!そしてただ水槽が並んでいた空間がちょっとばかりの装飾的な手が加わってオシャレになってる!
そして何より…………無臭!
いや、これ大事よ、マジで。前回訪問時は冬で暖房が入っていたこともあったかもだけど、ムセかえるような水臭さで逃げるように通り抜けましたもん…じっくり見るどころではなかったのが正直なところだったのよ。
今回は臭いを気にすることなく快適にじっくり見て回れました♪

ちなみに、実際の館内はもう少し暗く感じるかもしれません。写真を見てビックリするくらい明るく撮れちゃってました(;・∀・)←カメラ詳しくない人(;・∀・)


あ、館内の生体販売は変わらずでした。ここ大事ね。このペットショップと水族館の融合が見られるのは東京タワー水族館だけ!(タブン)
ここで生体をお買い求めになる人っているのかしら…スタッフさんに聞いてみればよかった(後悔)
お土産ショップで魚の餌とか飼育用品売ってるのも東京タワー水族館だけ!(タブン)


さて、展示に戻りましょう(;・∀・)

これは上の写真で床に置かれてたタッチングプール的な水槽(タッチングプール的なだけで中の生き物には触ってはいけませんよー)。
ソラスズメダイとトビハゼちゃんがかわゆすかわゆす(*´ω`*)


なかなかうまく種類ごとに展示されていたので思わずチーム分け(笑)







チーム分けしたところで、だから?って感じなんですけどね(笑)

その他☆

底砂がこんだけ薄くても大丈夫なんだね。
 な、チンアナゴさん♪

目が…目がぁぁぁぁぁぁぁ…
白いのはデフォなの?なグリーンモレイさん。
(調べたところ、目が白いのはデフォではないですね…潰れちゃったのかな…(´・ω・`))


昔からここにある「水槽マンション」(勝手に命名w)だけでなく新しく入った(であろう)水槽がちょっとしたシャレオツ感を出しており。

(コバンザメがかわいかった(*´ω`*))


こんなんとかーーーーーーー!


と、ここまでが海水ゾーンでいわば東京タワー水族館の「つかみ」でした。
つかみに長々とつかまっていたんですね、我々…(;・∀・)

次のコーナーからガラっと雰囲気が変わります!
いわばこっからが本番です!(相変わらず前置き長いな…おい…)


 人喰いナマズの異名をもつジャウーに挨拶したらこっから怒涛の淡水魚攻めがはじまります!

どーんと並ぶ2段水槽群!そしてこれでもか!と詰め込まれる大き目の魚たち!

あ、いちおう地域別に種類分けされているようで、最初は北南米アメリカチームです♪

ポルカドットスティングレイ、という淡水エイだそうです。
難しい名前よりも、見てみて!真ん中にハート♡があるの分かる?(*´ω`*)


 キクラ・オリノセンシス
という名前らしい…。
 そしてコイツは
キクラ・テメンシス
というらしい…
自信を持って「見分けられません!」って感じですね(;・∀・)
ってかマニアックすぎる。。見たことも聞いたこともないような魚がうじゃうじゃ…(;・∀・)

そしてそして…
これですよ、コレ。全部ピラニアですってよ、奥さん!!
もう…
言葉にならないっすね。世の中のピラニア好きさんにはたまらないのかもしれないけど、その需要はどのくらいあんのかい?(;・∀・)っとか思っちゃうくらいマニアック!


マニアックと言えば…プレコもたくさん種類がいたよ…。名前まで追い切れないくらい…。
 
            
もうね…ネオンテトラとかワニガメとか知ってる魚がいると涙がでるほど嬉しくなるくらいには
マニアッーーーーーーーーーーーク!(笑)



さて。お次はヨーロッパ・アフリカゾーンです。
ってか、この地域分けも私にはまったく意味がないっすね。
なぜなら知らない魚ばっかりだから!(;・∀・)

最初にどーんとあったこの水槽。お、オシャレ~♪っと思ったら。

ミドリフグヽ( ;∀;)ノ知ってる魚がいたよ!母ちゃん!ヽ( ;∀;)ノ幸先がいいよヽ( ;∀;)ノ


しかーし!あとは水槽マンションに並んだ聞いたこともないような魚たち…。



あ、このへんのシクリッド系の魚は見たことあるかも~♪

見たことないけど、かわいい魚はいる(*´ω`*)

あ、いつの間にかアジアゾーンに入ってたようです(笑)

気になる魚がコイツ!

オスのキス顔……………デス(;^ω^)
百歩譲ってもかわいくは…ないすね(;・∀・)

「オス同士のキスシーン」を見れたら願いがかなうかも!ってことで長男さんと2人、10分くらい眺めていたでしょうか…。結局見れなかったので願いを叶え損ねました(´・ω・`)

「残念だったねぇ」とワラゴ・アッツーさんに慰められました…
ってか絶対バカにしてるだろ、この顔!!(チクショーww)


あ、アジアゾーンはこんな感じ。天井が低いから損してるけど、それでもかなり広く感じます。
 随所にソファー(というか長椅子)が置いてあるのがいいですね。自由にぼけーっとできて。


いつの間にか姿が見えなくなっていた次男さんは最後の日本庭園風な長椅子で休憩してました。


鯉がワサワサいました。で、「エサあげたーい!受付にエサがあります、って書いてあるよ!」と言い残し次男さんは出口から外に出てしまいました………。
出口のドアが開くと、入り口の受付お姉さんが目の前に見えるので、そこに行ってエサをもらおう、って考えたのかな、次男さん。

が、しかーーーーし!!
ここは再入場禁止!(と出口のドアに書いてあるけど、次男には読めなかっただろう…)

鯉のエサをもらうとかの前にもう鯉のとこに戻ることができなかったなり(´・ω・`)
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!っと怒る次男さんをなだめるのに結構なパワーが必要でしたなり(´・ω・`)

ってかここだけはちょっとねぇ…。
最後の出口のところにいる鯉のエサが入口の受付で売ってるとか、どうなのよ…。
たいして広くない水族館ではあるけど、導線的にも無駄すぎる。
そこで【提案】エサガチャ設置しようぜ!



まあ、その後はフツーに東京タワーの展望台に上らされ。

台風一過の夕暮れとか。

スカイツリーまで見える(∩´∀`)∩ワーイ
っとなり、ゴキゲンに帰路につきましたとさ(笑)


うん。2008年に来た時より数百倍は居心地よかった。
水族館ぽくなってたし(をい)。傷んでいるお魚さんも一部に見られたけど、そこまで詳しくない私みたいなシロートが見る分には問題ないかな。

なにより一生懸命水槽掃除をしてるスタッフさんとか、声をかけてくれるスタッフさんとかいて。
以前感じたような「マジっすか…」っていう雰囲気は一切ありませんでした(*´ω`*)
東京タワーついでに是非!というにはマニアックだけど、それはそれでいいんじゃないかな~、みたいな(;・∀・)こういう水族館があってもヨシ、と私は思うますデス。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)