鴨川シーワールド(2回目その1)

2014年3月15日。

千葉大のこみなと水族館を目指して千葉まで赴いたわけですが、まさかの休館中…_| ̄|○
(そこらへんの事情については→コチラ

仕方ないので!鴨川へ!
鴨シーはあくまでサブですから!

気持ちいい天気!駐車場はかなり遠いところまで満車状態!\大盛況/


さて。鴨川シーワールドは関東近郊の方対象に「○○県感謝月間」という試みをだいぶ前から企画されています。
3月はなんと\神奈川県民感謝月間/大人800円引き(2000円)!中学生以下なんと無料!
もちろん私のカバンの中にはプリントアウトされた神奈川県民感謝月間割引クーポンが入ってますっ!(`・ω・´)キリッ

そしてそして。
スプリングスペシャルパフォーマンス2014と称して、17:30から特別なシャチショーが開催されるという情報と。
3月の土日、3月後半の春休み(大好評で4月まで延長決定されたようです)の期間中は15時以降の入場は大人1000円!中学生以下500円!さらにリニューアルオープンしたレストランでのドリンクチケットがもれなくついてくる!
もちろん私のカバンの中にはプリントアウトされた特別クーポンが入ってます!(`・ω・´)キリッ

クーポン持参しては来ましたが、あくまで鴨シーはサブですから!メインはこみなと水族館だったんですからねっ!(シツコイ)

入口の前で考えました…。
時刻は14:30…。今神奈川県民クーポンで入るか。30分待って15時からの特別クーポンで入るか…。どちらも大人1名小中学生2名の我が家は同じ2000円です…。

家族会議の結果。
「同じ2000円なら30分待ってドリンク飲めた方がオトクじゃね?待ってる間、そこの海で遊んでもいいんじゃない?」
という子供達の意見を採用!


 うーみー!


海側から見た鴨川シーワールド。なんか新鮮。


 15時まであっという間。もちろん子供達の足元はビショビショです(;・∀・)

いよいよ入場♪
前回訪問時の記事は(コチラ)あまりにもサラっとしすぎていて、物足りない感じなので、最初からやり直す勢いでいきますっ!

(´-`).。oO(サラっとしてるレポでじゅーぶん、とか言っちゃイヤよ、お願いですから)

最初は淡水ゾーン。スミマセン、この辺は全く記憶がありませんでした、ワタシ…(;・∀・)


擬岩の雰囲気とか私はとっても好き。


鳥さんもいるし。「鴨川だから鴨だよ!」って次男は言ったけど、ごめん、それオシドリだから!


水面が低めに設定されているので、ホンモノの自然ちっく。


長男さんが見入っていたのはこちら。
オオアメンボ!「Oh、アメンボ!」みたいですね、どうでもいいですが(笑)
アメンボが展示されてる水族館だったのです!鴨シーすげー!飛んで逃げちゃったりしないのかな…。こんなにたくさん…。

オオアメンボのお食事風景Σ(゚д゚`ノ)ノ見えるかな…。アメンボが昆虫にマウントしてガブリとやってるんですよ…。



淡水ゾーンを抜け、海水ゾーンへはいりまーす♪
【飛び出す波】と書かれた水槽…。何が起こるのか…。



わー!ホントに波が飛び出てきた!ビックリして当たり前の事を言ってしまいました(;・∀・)
(だから書いてあるじゃん、飛び出す波、って…)



アマモ場。

真っ赤なウミシダ!初めて見たかもー。ウミシダってカラバリ豊富なのね♪


私の子供時代の記憶にある鴨川はタブン、ここです。子供のころ、フェリーに乗って数回鴨シーには連れてきてもらいました。

(今、見るとかなり年季入ってますよね…。天井が低いのが古さに拍車をかけて見える原因ですかね…?)


30年以上前にもここで大興奮していたことを思うと、感慨深いものです…。成長しなさすぎだよ、私(;・∀・)



その他小さい水槽から。
コブシメさん。

タカアシガニ前でおいしそう、という人が多いのはなぜ?
みんなタカアシガニ食べたことあるの?そうそう食べられるモノではないけど…。

そしてたいていタカアシガニ水槽の近くにいるサギフエさんのスルーされ率は高い…。
私はサギフエさん、好きですけどねー。目立たないっちゃ、目だたないっすかね…。


マンボウさん!


クラゲーコーナー♪(閉館間際に撮影)

カミクラゲー。



ノコギリザメさん首脳会議ww


じゃ、書記はタコさんで!(笑)


鴨川のベルーガはブヨブヨしてる…。かわいいけど(*´ω`*)


これも閉館間際。3頭でじゃれてましたん(*´ω`*)

一緒にいるのはネズミイルカ。はやっ!


本館満喫っ!
外に出るとその明るさに驚きます。本館はどんだけ遮光性あんだよ…的な。

本館お隣のトロピカルアイランドへ。


おおおー。こんなんだったけ?
なんごーくー!のびーーちーー♪(∩´∀`)∩ワーイ


モルディブ行きたい。潜りに行きたい。だめなら沖縄いきたい。潜りに行きたい。それもだめなら串本でもいい。潜りに行きたい(以下略)


順路に沿ってぐるっと坂道を下りますと岩の隙間からキンメモドキ。
(前はここはクラゲだった…ハズ…)


ドーンとでっかい水槽!ブレブレですが。


ヒョウモンオトメエイ♪


なんか歌ってる魚がいる!と子供達が発見!


え?魚が歌うってナニ?
わー、ホントに歌ってるみたい!Σ(゚д゚`ノ)ノ




こんなんが一斉に大口あけて向かってきたら怖いっすよ…(;・∀・)
らーらーらーらー!
(ところでこのお魚はなに?(;・∀・))


大きな水槽と向い合せに新しく「サンゴ礁の願い」コーナーができてました。
なぜかここだけ大量のひとだかりで全景を撮ることは不可能…(´・ω・`)。
サンゴ礁をイメージさせるような円柱水槽が4本ほど。

チンアナゴー(∩´∀`)∩ワーイ

 にょろ~ん♪


にょろ~ん、といえばこちらも私の心をガッチリつかみました!
オイランヨウジ。魚の名前がなくて帰宅してから調べて判明!
にゃー!かわええ!


かっわえええええ(*´ω`*)←シツコイ


クマノミさん。
と、その後ろにボンヤリ見えているのがここの混雑の原因でした。

壁一面(10mくらい?)に広がるモニター!にタッチパネルで好きなように塗り絵したお魚が泳いでくれるという装置でした。
(写真がないのがとっても残念…)
数台あるタッチパネルを操作するために並ぶ人、それがモニターに反映されるのを待つ人(混雑してて反映されるまで結構時間がかかっているみたいでした)。そりゃー大混雑だわー。
うちの子供たちも「やりたい!」と言っていたけど長蛇の列に心折れました…。
しかも反映されるところを「出るまで待たないで進んでくださーい」と言ってたので、それはちょっと…と思ったのもあり(´・ω・`)
もうちょっと子供達が小さかったら並んででもやったかなー。楽しいのはよーくわかるし!



さて。またもや長文になってしまいました…。
しかもまだ鴨シーの醍醐味、海獣たちとシャチにたどり着けてないし!

というわけで、その2に続きます…(またかよ!とツッコまないでぇぇぇ)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)