ヨコハマおもしろ水族館【あかちゃん水族館編】

2014年4月22日。

前記事からの続きっ!


ヨコハマおもしろ水族館から続いて「ヨコハマ赤ちゃん水族館」があります。
おもしろが学校をイメージしたもので、赤ちゃんは保育園をイメージしてる、そんな感じですね。
(あ、小魚幼稚園って中国語で書いてあったww)


下駄箱っていう設定ですかね?赤ちゃん水族館は土足禁止なので本物の靴箱も反対側に置かれています。


その靴箱水槽の端っこに気になる窓を発見…。

題して「花よりダンゴ水槽」


うん。たしかに花も団子もある。が…。


いたーーーー!ダンゴウオ!かくれんぼ上手すぎ(笑)

もう1匹♪かわええええええええ(*´ω`*)
ダンゴウオを強力に推していた赤ちゃん水族館なのに、なぜにこの小ささなのか…という言迷w


下駄箱の反対側にはウミガメ(の赤ちゃん)もいるよー♪



中に進むと以前のよしもと時代とほぼ変わらない光景が広がっていました。
この水槽付きの遊具…欲しい!のも変わらず(笑)


大人の目線くらいの高さに設置されてる水槽は、のぼり棒を登らないとお子様は見えません!
見たければのぼれ!ってことですね(;・∀・)


入学祝♪ってことでランドセル背負ってるモズクショイさん。
(ランドセルでかくてモズクショイの本体見えない…(;・∀・))

こちらもカラフルなリボンを身にまとっているモズクショイさん(*´ω`*)


えー、なにがいるんだ?

カレイさんでした。


こんな感じに小さ目の水槽が絵日記風になって展示されてる♪かわいい。


そんなかわいい水槽の中にこんなものも…Σ(゚д゚`)!!
アワビです。説明がなかなか「へー」な内容。




絵日記のお次は本棚風なニセ赤ちゃんゾーン。




ヒメセミエビさんかわゆかわゆ(*´ω`*)(赤ちゃんじゃないけどねwwそれがニセ赤ちゃんか!)


お座りハオコゼさん。


トビハゼさん。


ナメダンゴさん。
赤ちゃんじゃなくてもいいです!!かめきちさんの大好物ばっかりで鼻血でそうです!(笑)


最後のコーナーはロッカーですね。見にくい事この上なし!(∩´∀`)∩


サッカーをする魚?イシダイのメイメイちゃん。
なお、どの辺がサッカーなのかは分からない模様(;・∀・)


ちょっとビックリする綺麗さのカンムリベラさん。
ビックリすると砂に潜っちゃうんだって。なんと愛おしい…(*´ω`*)



ウーパールーパーの赤ちゃん(*´ω`*)
赤ちゃん時代は外鰓がそこまで目立たないんだねー、お勉強になりました!



最後の最後、下駄箱から靴を取り出すまえに、クイズです!


へー。151本も水槽があったのか!
とビックリ。たしかにすんごい満腹感です。水族館パワーでいっぱいです!

ちょっとお高い気もしてたけど、これだけしっかり見れればじゅーぶんモトはとれたかも♪
モトをとるくらいしっかり見たいなら、平日の昼間がオススメです。館内は広くはないので、混雑してる時はなかなか厳しいと思うマス(´・ω・`)

中華街も最近は食べ放題のお店がじゃんじゃん出てきていたり、かなり庶民的になってきていると思うので、かるーくお食事に来てついでに水族館♪なんてのもアリですよー。


今度は深海祭りを開催している時に来てみようかな。混雑覚悟で(;・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)