桂浜水族館(2回目)

2014年8月15日。

四国の自然を満喫しようツアー、だったのですが。
連日のスコール的な雨。ピーカンに晴れ!って日が全然ない!(今年は記録的にお天気が悪かったようで…超残念…)

この日は四万十川で川遊び♪という予定だったのですが、川に飛び込みたい天気ではなくて。むしろ川に近づいたら危険!的な、ね(;・∀・)

行くかどうかは川遊び次第かなー、と思っていた桂浜に行けそうな感じに♪私からしたら嬉しい誤算(笑)子供達は川に飛び込めなくてガッカリちゃんでしたが。

と、いうわけでやってきました、桂浜水族館(∩´∀`)∩
ここも2回目です。前回訪問は2008年11月でした(前回記事は→こちら)もう6年前なんですね…(驚)

入場が16時半までだと思っていっそいで走ったのに、チケット売り場にて「本日の最終入場は17時半です」と書いてある…。
それならそうと告知しといてくれよぉぉぉぉぉーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
ブツブツ言いながら入場。はい。

前回(といっても6年前)来た時は無料だったガラの手浴が有料になってた。ちょっと残念。
ちっさい釣り堀もできてた~。けど、これも有料。

でも、その他に子供心をくすぐるものが大量に増えてた(・∀・)!!

例えば、コレ。
お腹が減ってるアザラシ(だよね?汗)に
お魚フリスビーを投入するゲーム。
唐突に置いてあった(笑)こういうの我が家の子供達は大好物です!
その他同じような感じの輪投げゲームもあったり。

はい。入ってそうそう我が家の2人は遊び始めました(笑)


その隙に母(私)は見ていきましょうー。

夕方だからかアシカさんチームはごーろごろ。のんびりぃ。前回は水が濁っていて臭いもなかなかなもんでちょっと…という感じでしたが、今回は全然臭いも気にならない!これってすごい変化だと思うデス。
クネクネしておる(笑)


一方こちらのアシカさんチームは、なぜかドアを凝視しておる…。中に入りたいのかな、と思ってドアの中が見える所に行くと…そこは…。

コツメカワウソさんがいました!(笑)てっきりアシカさん達のバックヤードかと思ったらまさかのカワウソさん登場でウケたww
(コツメカワウソさんについては最後にまとめてドカっといくお!)


そしてこのアシカさん…コタロウ、というらしい。
強烈なヘアースタイルのおかげで多分しばらくは忘れない!(と思う)



ペンギン団地。

近い!ホントに目の前!
近すぎてコワイ…(;・∀・)眼光鋭いっす…(;・∀・)




イルカプールさんは落水掃除中でした。
次男さんsay「新しい生き物が飼育されてる!」いや…(ヾノ・∀・`)ナイナイ

そいじゃ、イルカさんたちはどうしてるのかと思ったら、こっちに避難されてました!

しかしこっちも水深は浅めギリギリな感じ。

お腹がつきそうなくらい浅いとこでも元気にボール遊びに精をだしてましたん(*´ω`*)




さて…
そろそろ中の展示を見に進みましょうよ…暑いですし…

しかーし、まだまだ外には楽しいものがいっぱい!
これ、なんだか分かります?

ナニナニ?下からのぞいてみよう。。。どれどれ。

んーー。曇ってて水槽の中が見えない…。生き物の裏側を見てみようということなんだろうけど…。
ナマコなんかが入ってましたデス。この日は雨も降っていたりしていたので水槽の周りが水滴でキラキラしてました(で、中は見えない、っと(;^ω^))


もいっこ不思議な仕掛け水槽が。

どれどれ…水槽の下にある鏡を見て中にいる生き物を当てるんですね?


じゃーーーーん!想像通り(?)曇ってて見えないー!(笑)
ワタリガニさんが入ってました。


まだまだ続く、外攻撃!ひゃー!
ザリガニ釣りと、そして。。。船。にカメっ!

次男さん撮影のド迫力アカミミ。



やっとやっと屋内展示に突入!
アカメ推し!激しくアカメ推しですね!


桂浜といえば、この手作りプレートですが、これはまた凄い…。

こういうの、いいね。個人的には水族館の意義ってこういうところにあると思う。


で、そのアカメさん。マボロシ感ゼロ…。
んでも、こんなのが川にいると思うとビックリだよね。見つけちゃったら間違いなくビビる(笑)



館内の生き物たちをずらっと。
6月の職員大量退職・解雇事件後、人手不足から展示環境が悪化した、なんて話も聞こえてきていましたが、しょっちゅう通うわけでもなく、ましてや生物の知識なんて全然ないシロウトの私が見る分には十分にちゃんとしているように見えました(もっとヤバい展示してる水族館もまれにあったり…げふんげふん)
一時のバタバタから少し落ち着いたのかな。


わらわらわらわら。



相変わらず、プレートは素敵でした。




面白いなー、と思う展示方法もたくさん。

”パンチ系”がなぜ銃になったのかは不明…(;・∀・)

銃、ファイッ!

鎌、ファイッ!
ボケボケな写真っすな…(´・ω・`)



ちーんあなーごー♪

いつもかわいいクダゴンベちゃん♪


これも次男さん撮影。接写に凝ってる模様。

えー。高知にもカッパがいるのか!
そういえば四万十の海洋堂のミュージアム別館のカッパ館とかあったな…行かなかったけど。



2階の骨たちも健在でした。
クジラの生殖器もご健在で(笑)




最後に。
桂浜にもう一度来たかった理由がコレ。

私がコツメカワウソの可愛さを知ったのはここ桂浜のコウメちゃんからでした。
6年前は学校のウサギ小屋のようだったコツメカワウソ展示場がめっちゃグレードアップしてました!

テン・コウメ、王子・ミズホが表にいるので、アシカの裏にあるお部屋にいたのはソラ・サクラ、ですかね?


実は入場してすぐにカワウソ舎に行っていたのですが、ちょうどお食事タイムでした。

早く、はやくー!


まーだーでーすーかーぁー!
元気そうで何より( *´艸`)ウフフ

いっぱい食べた?



ひと休みしたら遊ぶよ!


ゴロゴロも一緒♪


あー、行っちゃった…。ぽつーん。

いいもん!背中かゆいんだもん!(違)

ふぅ…


カリカリカリカリ…。お部屋に戻してー!なのかな。実際にこれくらいのスピードでカリカリしてました(笑)


今日はまだお部屋に戻れないよ。遊ぼう!

テンが奥の扉に向かうとすかさずコウメがテンを呼びます。で、戻ってきてはふぅ、なテン。

やっぱりかめきち的ベストオブかわいいコツメカワウソはコウメちゃん、だなぁ。
これ、大好きな一枚。テン、コウメのことよろしくね。
次来る時にもコウメのキュートな姿を見れますように。
そして王子とミズホの写真はほとんどなかった(;^ω^)


そうそう、出口にはこんな素敵な看板が。これ、我が家にもほしい!!

で、出口看板にしたがって出口に向かうとこんな張り紙が「16:30以降は入口からお帰りください」

うん、わかった!
と入口に向かうとこれ「出口はおみやげマリンストアの中にあります」


えーーー!これ出れないパティーンじゃね!(爆)
我が家と同時に出ようとしていた若い男の子2人組と「これ、閉じ込められたんスかね?」とかアワアワして(笑)
でも、職員さんはだーれもいないし。

結局出口は16:30以降も最初のガラス扉(マリンストア)だったというオチ。

帰りたくても帰れないトラップに注意!(笑)な桂浜水族館でした(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)