京急油壺マリンパーク(キタイワトビペンギン)

2015年9月20日。

油壷マリンパークの続きー。(前回記事シースター編は→コチラ

そうそう、シルバーウィーク連休で「朝8時のオープンから1時間以内に入場すると入場料半額!」という素敵な企画を出してきてくれたので飛びついたのでした(ビンボーかめきちww)
今回は子供達に水族館行きを拒否され、優しい彼さんが後から電車で駆けつけてくれました♪

さて、今回はペンギンの巻です!
油壷マリンパークで飼育されているのはイワトビペンギンです。
さらに細かく言うとイワトビペンギンの中でも油壷にいるのはキタイワトビペンギンです。

日本でキタイワトビペンギンを見れるのは秋田県のGAOと油壷だけ!
GAOのペンギン水槽前は休日ともなると常時人だかりで近づくことも難しかったりするので、ガッツリとキタイワトビペンギンを観察したいなら、ぜひ油壷へ!!
どこの回し者だよ!と言われそうですが、半額で入っちゃった分営業しまっせ(笑)
(参考:男鹿水族館GAOのペンギン水槽前)



朝一番のペンギンさん!おはよー!岩の上に2羽。

朝の身づくろい大事ね♪
こっち向いて~。(もちろん心の中で)

「呼んだ?」キャー、イケメン!(メスだったらごめん)
黄色い頭の羽がピーン☆と立って素敵♪

一方このペンさんはナチュラルな髪形wですね。


エサの時間以外はみなさんまったり。日差しが結構強い日でもあったので、日陰が大人気でした。


痒いひと(ペン)たち。換羽で頭の黄色い羽も生えかわるんですね!(かめきち的大発見!)


屋外展示の宿命。夏の強烈な日差し。
マリンパークは海沿いにあるので強い海風はしょっちゅうですが、ペンさん達が風を嫌がっているようなそぶりは見たことないです(あくまでかめきちさん観測中に、ね)
でも強い日差しは苦手なのかなーと。限られた日陰を巡ってイザコザもそこここで。見てる方は楽しいけども(;・∀・)

ところで、そのすだれの下の方は巣材にされちゃったのかな?(笑)綺麗に毟り取られてるね。

毟りとられたすだれからリラックスしてるとこ。
足背はピンクなのに足の裏は黒いんだね(*´艸`*)ウフフ


ペンギンと言えばヨチヨチ歩きがぷりちー♡なんですが、彼らは「イワトビペンギン」の名前の通り両足を揃えてぴょんぴょん跳ねて移動します。
2メートルくらいある岩と岩の間も楽々跳ねて越えてきます、Σ(゚Д゚)スゲェ!!名に偽りなし!

岩山の一番高いところへもぴょんぴょん跳ねて目指します。
ヨチヨチでもぴょんぴょんでも尻尾がかわいいのは変わりませんね(*´ω`*)

てっぺん到着!


トップオブ岩山ぁぁぁぁーーー!
うおおおぉぉぉらっっっっっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁいぃぃぃぃぃー!(うるさい)


屋外なので雨の日は厳しいですが、晴れていればほーんと気持ちいい!
水に浮いてまったりしているペンさんを愛でるもよし、岩を跳ねるペンさんを愛でるもよし。
しあわせー、な気分になれますよー。


さて。次は何がいいかなぁ。コツメカワウソ?サメ?どっちがいいかなぁ。そのどっちかで!w

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)