横浜八景島シーパラダイス(2回目・その2)

その1からの続き~。

アクアミュージアムの「海の動物たちのショー、」とアクアミュージアム以外の「ドルフィンファンタジー」「ふれあいラグーン」について、さあ書くよ!←っと自分を奮い立たせてみたり(;・∀・)


一度水族館を出てランチ→遊園地へと流れ込みました。
家族でも滅多に見られない長男さんの笑顔ショット!←いらないか(;・∀・)


遊園地で子供達のガス抜きをしたらアクアミュージアムに再入場!フリーパスだと何回でも再入場できます~。通常の入場券でも退場時に手にスタンプを押すことで再入場できるみたいです。

いざ、ショータイム♪


ここは前の記事でも書いたとおり、ショープールでもあり、ジンベエさん達のプールでもあります。
みてっ!これは高まるわぁ~(*´ω`*)


少し前に学校行事で八景島にきていた次男さんがいちいちネタばらししてくれます…(いらんがな…(´・ω・`))


「ペンギンの機長さんが出てくるんだよー!」ホントだ…。
「出演時間2分だよ」ホントだ…(;・∀・)
「出演時間以外は裏のオリに入れられてるんだよ」ホントだ…。でもその情報いらないwww


ペンギン機長の操縦するジンベエジェットに乗ってハワイへ出発!という設定♪

観客の中から選ばれた「一般客代表」の審査委員長さん(後ろの男性)がボートに乗って真ん中に浮かぶ小島(ハワイ)まで連れて行かれます。「一般客」なのにジンベエさんにオキアミを手際よく与えていたりと、ここでちょっと水族館通いしてる人なら胡散臭いことに気づきますww


ここでまた次男さん情報。
「あのお兄さん水にわざとらしく落ちるんだよ!」
わざとらしく落ちるとこ、見てみたーい(*´ω`*)←をい

いつ落ちるんだ??なかなか落ちない(笑)



「もうすぐ落ちるよ」って次男さんが教えてくれてたのに、落ちる瞬間を撮り逃がしますたorz

でもホントーに!わざとらしかったデスww
全く助ける気のない飼育員のお姉さん(笑)場内は「一般客代表」だと思ってる純粋な方たちのどよめきが…ざわざわ…


お姉さんに助けてもらえなかったお兄さんはフラフープを装備したオタリアに救出してもらいました。

そしてオタリアによる人工呼吸なう!(笑)このネタは前もみたかも~(笑)

「一般客代表」のお兄さん、無事で良かった(*´ω`*)
ショーの最中、舞台そででショーを見守るお兄さん。最後までスタッフであることは明かされませんでした…それでいいのぉ…?


同じ「観客が落ちるネタ」をやってた和歌山のアドベンチャーワールドは、観客に扮したスタッフさんが迫真の演技すぎて場内のざわめきもハンパなかったけど、ネタばらしもあっさりしてくれて「あーよかった」とスッキリとしたもんでした。
八景島のはなんかモヤモヤが残るぞぉ…(´・ω・`)
まあ…、ソコ気にする?!みたいなポイントですが(;・∀・)



ショーはアシカvsセイウチという対決モードで進行していきます。

セイウチさん渾身のフラダンス!


禁断の異種間恋愛(笑)うみたまごの時も書いたかもしれないけど、動物でもキスするときは目をつぶるんだねー。


お次はシロイルカさん。日本でシロイルカが飼育されてるのは4水族館(鴨川・名古屋港・アクアス・八景島)だけ。みなさん大切に扱われてる感アリアリに水槽内にダイバーが潜ってショーを行ってますよね。(それはそれで楽しいのですが。)

よその水族館でシロイルカが他の海獣と一緒にショーに出てるとこなんてみたことないっす。だって水槽からすら出てこないんですから!
それだけでなく、長年やってる水面シンクロナイズドスイミングにリフトアップやジャンプまで!
八景島のシロイルカさんは日本一アクティブな芸達者だと思うます。


鴨川シーワールドや島根アクアスのシロイルカ(ソフトバンクCMのシンジ兄さんですねww)がぶよぶよ(失礼)な身体つきなのに対して、八景島のシロイルカさんはとってもスマート。
あ、鴨シーやアクアスのシロイルカがダメってわけではなくて、元々北極海に生息している生物なので皮下脂肪が多いのがデフォなんだと思われ。

つーことはあれかい?八景島のシロイルカは環境適応で皮下脂肪が少ないの?

なんにせよスマートなのは羨ましい…。




さて。ショーが始まってからここまでどーしても気になることがひとつ。
この水槽の住人であるジンベエさんはパフォーマンスの最中どこにいて何をしてるんだろう?他の海獣さんとぶつかったりしないの?ってかそもそも水温とかもろもろの条件で、ジンベエとの混泳が不可能な海獣もいたりすんじゃね?っと。

例えばその代表はこのシロイルカさん。
さっきも書いたけど北極海に棲むシロイルカと、熱帯~温帯に棲むジンベエさんが同じ水槽にいることだけでも奇跡に近いんじゃないかと…思ったり思わなかったり…(どっちだよ!)

でね。ショーの間、ジンベエさんがどこにいるのかチェックしてたらば。
アシカやセイウチの出番の時はフツーに水槽内水面近くを遊泳~。(*´ω`*)





そしてシロイルカさんの出番の時はステージ側左右2か所に分かれて1頭ずつ餌付けされてステイさせられてた!



カマイルカさんの出番ではジャンプ種目が多いせいなのか、ジンベエさんは水面ではなく水槽底の方をのんびり遊泳してた…




ひょっとしてジンベエさんって頭いいんじゃない?そのうちジンベエジャンプ!とかやらないかな~。八景島さんならやらないかな~♪((o(´∀`)o))ワクワク←無駄に期待してみるww


八景島のショーはやっぱさすがのクオリティですね!
10頭のカマイルカの同時ジャンプがみれるのは八景島だけ!(なハズ)




ショーを堪能したらアクアミュージアムを出ます。

八景島の水族館はアクアミュージアムだけではなくて他にも島内に全部で3か所の施設があります(2013年3月には新施設うみファームができて4か所になるらしいですね)。

そいじゃ、次行ってみよう!!

次はドルフィンファンタジー(*´ω`*)←ただネーミングが好きなだけ(*´ω`*)
建物全体の写真撮るの忘れてた…(´・ω・`)
入口で妙にしっかりとフリーパスのチェックをされたら入場です。

わぁ…ニンゲンがいっぱい展示されててそれをイルカに観察されてるぅ…(違)
でもこれじゃイルカとニンゲン、どっちが展示生物かわからないよねぇ…(´・ω・`)

明るい光の中で気持ちよさそうにニンゲンを観察するイルカww


イルカトンネルを通り抜けたらどんつきにでっかい水槽があります。
前はここにシロイルカがいたような気がする…。

今はマンボウさんのおうちになってました♪
このマンボウさん、異常に白っぽく見えるんだけど…。気のせい?
それともシロイルカ展示用になにか細工でもしてあったのをそのまま使ってるとか?←いや、さすがにそれはないか…。


シロイルカさんはアクアミュージアムのショープール横のサブプールにお引越ししてました♪ショーに出てたシロイルカ達ですね♪あと、ふれあいラグーンにもいるね。
丸い覗き窓から見ていると背泳ぎで突進してきてくれました(笑)やんちゃでカワイイ(*´ω`*)
笑ってるみたいな表情だよね(*´ω`*)おちょくられてるのか(;・∀・)
しばらく眺めて、人混み続きで荒みかけてたココロを癒してもらいました♪

それにしても以前のドルフィンファンタジー時代から比べるとこの扱いの変化に苦笑…。今やふれあいラグーンで人間に触られる係か、ショーに登場してサブプール住まいか、ですものね…(;・∀・)


ベルーガさんに少しだけ哀愁を感じたら(笑)次行ってみよう!(;・∀・)

お次は「ふれあいラグーン」

海獣たちと思いっきりふれあってね!という施設デス。
そのため、入場する前に短い注意映像を強制的に見せられます。そうそう、飛行機の救助ベストの使い方の映像(名前知らない)みたいな感じ。


バンドウイルカやベルーガと直接ふれあえちゃうかも?な「ホエールオーシャン」はご覧の混雑っぷり(´・ω・`)


 これじゃイルカたちも怖くてプールの端っこには行きたくないよねぇ(´・ω・`)

というわけで、ここは華麗にスルー(;・∀・)

そのまま「ひれあしビーチ」へ。

お。アザラシチューブ!これは長男さん、アザラシと遊んでもらうチャーンス♪
んが!!しかし!!!
待てど暮らせどアザラシさんは来てくれず…(´・ω・`)

なんでなんだYooooooo!と上に登ってみたらば。そこには衝撃の事実が…。
















爆睡なう!ですた…

意識ナシ。

意識ナシ。

意識ナシ。そしてなぜ「くの字」だし…?


こりゃートンネル通るどこじゃないわぁね…。こんだけ爆睡されるとぐうの音もでませんわな…。

仕方ないので(違)オタリアトンネルに移動~。ここもまた人間とオタリア、どっちが見られてるのかわからない混雑っぷり…。

いらっしゃーい!

まあ、遊んでいきなよ!

人間のヤツ、今日もワンサカおるのぅ…的な?(笑)


もっとゆっくりオタリアちゃんと戯れたかったけど、後ろからドンドンくる人にところてん方式に押し出されて撤退orz

この日は2月上旬だけど、ぽっかぽかな陽気で。
セイウチさん、ドアの前でお昼寝(*´ω`*)飼育員さん入ってこれないよ?(笑)


長男さんがコルク抜きの音のモノマネしてたら反応した!
「なによ、うるさいわねぇ…ジロリ」みたいな。スミマセン…

外にいたオタリアさんもウトウト…。

ペンギンさんも目が半分に…。


確かにポカポカ陽気で気持ちよかったけど……


それにしてもみんな寝すぎだろっ!!

スミマセン、取り乱しました…。でも一緒にお昼寝したくなるような「ふれあいラグーン」でした。
そして、前回来訪時、子供達が長時間滞在した擬似海岸「サカナリーフ」は今回はパス。2月ですからね…さすがに水遊びはないわぁ…。


何の施設でもないフツーの池にペリカンがたむろしてたりも八景島ならでは。こゆの大好き♪

俺は寝てないぜ。かっこいいだろ(フッ)←もうそのコーナー終わりましたよ…



ふれあいラグーンを出てまたもや遊園地で遊び。
気付けばもう夕暮れ。綺麗な夕焼けです(*´ω`*)




暗くなってきて帰る人達がぞろぞろ出口に向かっている頃。
我が家はまだまだ満喫するよ!!←ただの貧乏性ww

昼間ものすごい混雑だったアクアミュージアムもだいぶ閑散としてきました。

写真撮るのに長蛇の列ができていた、このトリックアートも独占できたしヽ(=´▽`=)ノ


「まだ見るのぉ…」とボヤく子供達を尻目にここぞとばかりにアクアミュージアムを満喫ヽ(=´▽`=)ノ
人気のないアクアミュージアム、サイコーでしたん(*´ω`*)

最後は島内のバイキングレストランでお腹いっぱい夕飯食べて♪もう楽しみきれない!ってくらい八景島を満喫して島をあとにしました。

6年ぶりの八景島、楽しかった!!我が家にとっては某夢の国より遥かに楽しい場所かもね。
またいつか来ようね。


最後に。久しぶりの八景島で最大の衝撃がコチラ。


1993年、実はワタクシ八景島メリーゴーランド周囲のオープンマーケット、クレープ屋さんのオープニングスタッフのバイトしてたんですよね~。
研修がてら開島式に出席したり、オープン前の水族館にも潜入して先行見学してたし。
その思い出のクレープ屋さんが!!!

数年前に野島での潮干狩りついでに来た時にすでに別のお店に変わってたのは知ってたのですが…。今回は…。
店、営業すらしてないやんけ!!Σ(゚д゚lll)ガーン
他にも4軒がシャッター閉まってました(´;ω;`)不況のあおりがこんなトコにまで…(´;ω;`)
切ない衝撃でした(´;ω;`)


なんだか切ない終わり方になってしまいそうなので←お前のせいだwww

今年でオープン20周年なんですよね、八景島♪
オープン前の地元住人の反対運動とかも見ていただけに、正直20年もつと思ってなかったので、これはとっても嬉しいですね(*´ω`*)
さらに次の20年、八景島がどんなトコになってるのか楽しみにしていたいと思います♪
20年…そりゃ私も歳取るワケだわね…(´;ω;`)←結局暗いエンディングwwww

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)