沼津港深海水族館(2回目)

2013年9月23日。

3連休最終日!で道路も混みそうだし家でゴロゴロしてよっかな~と計画していたのですが。
が!
ラブカ搬入のニュースが飛び込んできた!
ので朝いちばんで駆けつけてみた!(→ラブカについては速報記事参照)

ちなみに沼津港深海水族館は2回目の訪問です。(前回訪問記事は→コチラ

9時前に港口公園駐車場にとうちゃーく!(ここは終日無料デス♪水族館横の駐車場は有料で割引などはありません)

まだ早いのでお散歩~。
びゅうお!どーん!

水族館前に9時すぎに到着~。
すでに並んでる人とかたくさんいるんだろうな…と思っていたら。
まだ2人しか並んでない!


ってことで余裕ぶっかまして市場でアジの干物とか買い、試食したりして満喫し(笑)
9時半から待機列にバック!(あ、まださっきの2人しか並んでませんでした(;・∀・))
並んでいる間暇なので入口の写真などww


9時半すぎるとちょこちょこ並ぶ人が増え始めました。
それだからかはわかりませんが。
通常10時オープンのところ9時50分に水族館オープン♪


さっそく中へ!
真っ先にラブカのいる大水槽へダッシュ!
ラブカについては→こちら参照
撮影できないとのことでラブカたんは見守ることに。

見守るだけだと子供達は退屈しちゃうので振り出しに戻って水槽を丁寧に見ていくことに~。


さあいこう!
一番最初の水槽は現在大ブーム到来中のダイオウグソクムシ!!
ですが…。
前回訪問時よりも照明がメッチャ暗くなってる…。しかも水槽表面が結露(これはしょうがないか)してて、さらに入口から入ってくる日光が結露に反射してキラキラしとる…。
要はダイオウグソクムシ全然見えねぇ!撮影どころじゃないよ!
肉眼で見えないレベルorz
iphoneで撮影を試みていた私の前にいたカップル彼氏は「ios7でも意味ねぇ!」とガックリしてました(;・∀・)意味ないだろ…。ってかそんなすごいのか?あいぽん…←気になる(違)

しょーがないので前回訪問時のダイオウグソクムシの写真をのっけてみる(;・∀・)

え?いらない?(;・∀・)
これ、前回2012年3月。
フラッシュは使用してないっすよ。













これ、今回(;・∀・)
まっくろやんけ!














館内は連休最終日ってこともあるのかオープン直後なのにすごい混雑していて。

特に最初の水槽では、水槽に沿って見事に行列(渋滞?)ができており、流れ作業的に前に押し出されてしまうので、各々の水槽前に立っていられる時間は30秒ほど?
その間に観察し撮影するわけですからなかなかに難易度高いっすよ…。

ノコギリウニ。

オーストンフクロウニ。(おー、すごい袋とじ!ではありません)

シーアップル。

テヅルモヅル。巨大化した?

そして愛しのチンアナゴ♪
と、それよりも今回はこれを見てほしいエビの抜け殻!!わぁおΣ(゚д゚`ノ)ノお見事。

ヌタウナギどアップ!糸ひいてるとことか実にいい感じでキモいっすね…。


ここまでが渋滞の一段目。
ちょっと水槽が途切れて次はこちらの渋滞!(笑)

には入らずちょっと離れてみるなど(;・∀・)←要は疲れた(;・∀・)


この日は数回再入場して4周ほど館内を回ったので、疲れをいやした後で上の「ヘンテコな生き物たち」の写真も撮ったよ~。

エクレアナマコ。正式名称なのかは分かりません(;・∀・)

ウチワザメ。かわゆす(*´ω`*)

オトメハゼ。わっ、わたしみたーい♪乙女♪っとオバチャントーク炸裂!ww

サカサクラゲ。ゆらゆら~。

イエローヘッドジョーフィッシュ。が一生懸命家の補修中(`・ω・´)キリッ

チーム・トビハゼ。目が真ん丸!!!
かと思うとちょっと伏し目がちなトビハゼさんとか(*´ω`*)
ちなみに。トビハゼは次男さんが撮影しました。写真うまくなったなぁ…(しみじみ)

「ヘンテコな生き物たち」はかわいい魚さんがいっぱいいて癒されましたん(*´ω`*)


こっからまた深海の世界に入りますよぉ~。
ダーリアイソギンチャク。体が柔らかくて転がりながら移動するんだって!ナニコレ!

トリノアシ。ぞわわわぁ…
かーらーのー。オオコシオリエビ。

 間にギンザメの標本を挟みつつのー。

出ました!グソクムシたん!現場にいるときは気づかなかったけどベビグソクムシも写ってる!
(次男さんは知ってたらしい…。知ってたら教えてよ…(´;ω;`)ウッ…)
グソクムシたんは照明もほどよくて外からの日光も入らない場所なのでよく観察できました♪
(ホッ。ってかそんだけダイオウグソクムシは特別なのか…)


こちらのカラフル毛糸を巻きつけているのはモクズショイ。
色んな水族館でモクズショイは見るけど、たいてい毛糸まみれすぎて顔を見たことなかったけど。
こんな顔してたんだ!イケメンじゃん!!(笑)


ヒカリキンメダイを無理して星空モードで撮影すると…このようにワケワカメな写真ができあがります(苦笑)点滅しながら泳いでるのが分かりますね(無理やり)


さて、大混雑だった1階に別れを告げ、2階にあがります。

顔だけ表情の変わるカバーをかけられているシーラカンスおじさんは相変わらず。

2階のシーラカンスミュージアムは混雑もなくなり快適に見て回れそうです。

快適に見て回るにはおどろおどろしいヤツばっかりなんですけど…(;・∀・)

クモとかサソリとか…(´・ω・`)

コイツはかわいい!シュナイダーズキング。



そして…前回訪問時に唯一直視できなかったコイツ…

そう、マダカスカルオオゴキブリ…
(前回訪問時の写真ね)




画像サイズさえ大きくしたくないコイツ…
コイツがなんとなんと…
超グレードアップして逆襲してた!


ご覧ください、長男さんのひきつった笑顔を…。そして全身がどうなっているのか見てください…。
ゴキの水槽に身体入れるとかちょっと笑顔でできることじゃないお!


次男さんは長男と一緒じゃないと入れませんでした。
ってかコレ、もし入ってる時にガラスが割れたら…
とか考えただけで身の毛もよだちますね((((;゚Д゚))))

もう一か所悲鳴があがってたポイント。
ミルワームつかみ体験。こっちは子供達もヨユーですね。
さすが男の子(;・∀・)

お口直しにデンキウナギ。


そーしてシーラカンスゾーンへ。

相変わらずのド迫力な冷凍シーラカンス!


クールに拳つっこむ長男さんに。
必死で逃げる次男さん(笑)

前回記事で「ハリネズミ」と書いてしまった「ハリモグラ」さん。
間違ってごめんなさい(´・ω・`)


こんなところにベビタカアシガニ。

かわゆすかわゆす(*´ω`*)



前回と展示生物がかなり変わっていて。
深海生物がメインだからそうなるんだろうね。メンダコもいなかったし。訪れる時期によりいろんな違う表情を楽しめる水族館ですね!

沼津港の市場周辺はすごい混雑だったけど。港口公園はのーんびり♪
素敵な休日になりましたん(*´ω`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想、苦情などはこちらへ(あまりにも公開までに時間がかかってしまうのでコメント欄をオープンにしてみました!返信に時間がかかってしまったらごめんなさい…)